新米管理職が書き綴る人事労務の仕事の毎日

管理職・マネージャーになりたて、あるいはこれから管理職を目指そうという方に向けて、現役管理職のわたしが経験談を中心に参考になる話をします。

サラリーマンじゃなくてサラリーパーソン:女性差別、ジェンダー、LGBTなど

サラリーマンじゃなくて「サラリーパーソン」と呼ぶ。 最近聞きませんか、サラリーパーソン。 今日はそんなお話。 1.女性差別、男女平等、あるいは性別に関係しない呼称 サラリーマン(salary man)だと男性になってしまいます。 サラリーマン(給与をもら…

東大、内示取り消しの件で考え込んだ:異動、転勤、内示あれこれ

転勤とか異動の季節ですね。 内示を受け、あたふたと準備したり、家族に話をしたり。 総務を長く経験しているわたしが、これまで見た風景をアレコレ書きます。 →と書こうと思っていたのですが、よくわからん大学での人事の話がツイッターから飛び込んできた…

Indeedに申し込もうという求職者、あるいは採用担当者は、こちらを一通り読んでからでも遅くない

indeedのテレビコマーシャルがかまびすしいですね。 インディード。アルファベットの場合、Indeedとindeedのどちらが正しいんだろ indeedの求人情報から職探ししよう、求職活動しようという方。 あるいはテレビコマーシャルで千鳥が演じているみたく、indeed…

アベ政治の堕落を総務の仕事から見てみる

総務の仕事をしていて、現在の政治の堕落を感じることがあります。 そのことを書きます。 1.正確な情報 台風の接近、インフルエンザの流行・・・。 こんな事態が起きたときに、総務は従業員あてに注意喚起をします。 たとえば、こんなふうに。 ただいま、…

好感を持たれる面接は絶対条件なのか、迷う

今回の記事は、受験者・求職者・転職活動者ではなく、企業の採用を担当している皆さんへのエール的な内容となっております。 --- 面接について偉そうな記事ばかり書いているわたしですが、先日経験した採用面接はいい仕事じゃなかったな、と反省している話を…

面接の回答例なんて、なぐり捨てよ!:管理職昇格面接、採用面接・・・

管理職に昇格するための面接について解説しているウェブサイトたちを時々散歩してます。 このサイト(ブログ)よりも良いと思える記事が多く、わたしももっと勉強しなくては!と反省しきりです。 そんなわたしですが、驚き、というか残念なサイトのいくつか…

模擬面接はぜひ実施を! なぜならそれは昇格試験のためのカンフル剤だから

管理職昇格における面接。 以前も記事「管理職昇格の面接に向けての準備」を書かせていただきました。 そこには模擬面接のこと、書いてませんでした。 大学、短大、高校など、学校を卒業して就職する際の、いわゆる新卒の採用面接では模擬面接はやってると思…

管理職昇格試験のいろいろまとめページ

管理職、マネージャーに昇格するための試験、いろいろあります。 まとめました。 // 1.ケーススタディ試験 soumu.hateblo.jp 架空の企業の架空の事象について、あなた(受験者)が管理職(課長など)の場合どのように対処するかを答える筆記試験です。 わ…

ケーススタディ試験 〜管理職昇格試験〜

管理職昇格試験として、ケーススタディ試験を実施する企業は多いと思います。 この記事では、わたしが受験した実体験と試験監督をした経験から、合格のために必要と感じていることをご紹介します。 0.最初に このブログでは何回も断っておりますが、あくま…

順天堂大その他の、入試での女子差別にひとこと

順天堂大、あるいは端緒となった東京医大の女子受験生差別の「言い訳」には、ひと言もふた言も言いたいですね。 news.nifty.com 1.順天堂大の説明 上記のリンク先にもありますが、順天堂大の言い分は、 女子の方が精神的な成熟が早く、相対的にコミュニケ…

サラリーマンがなぜ副業を続けるのか

サラリーマンの悲哀。 1.サラリーマンの副業 イケハヤ界隈らの 大学行く必要ない 企業なんて辞めて、フリーランスになれ という主張には同意できないのだけど、一方で、 サラリーマンは副業に時間を割くぐらいなら、本業をしっかり頑張って給与を上げるほ…

弱いひとを助けることこそ、真の人事の仕事

この記事は人事採用担当者の愚痴です。人事の、表にあまり出ない裏話です。 誰のためにもならないだろうし、役に立ちません。 人事採用の担当者ってこんなこと考えてんのね 大したことねえなあ、営業の方がずっと大変だぞ さて、みなさんどんな感想を抱かれ…

転職者の採用試験はどのように行われるか、ハローワークの場合

前回の記事 soumu.hateblo.jp がバズりました。はてブ(はてなブックマーク)が21も付いちゃって。 このブログのテーマにはあまりフィットしない話題だったかもしれません。が、このブログらしさという点で言えば転職時の面接に触れましたので、転職の採用…

「企業に入社する必要無し」とのたまうブロガーには成功も無し

企業に入社しようか、それともブロガーになろうか・フリーランスになろうか、と考えている学生さん、迷わず企業に入社しなさい。 その理由をこれから述べます。 【中古】 メイド・イン・ジャパン わが体験的国際戦略 / 盛田 昭夫 / 朝日新聞社 [単行本]【ネ…

V-CATの記事のURLはこちらに移転しました

こちらに移転しました。自動で移動します。 soumu.hateblo.jp よろしくお願いします。

管理職を目指す人に知ってほしい、カンタンに自分の市場価値を知る方法 ミイダス

客観的な自分の価値を知るのは、自分のキャリアパス、管理職への適性などをみるのにとても有用です。

枝野幸男の「炎の3時間大演説」感想文をサラリーパーソンなりに書いてみる

言わずとしれた、枝野幸男氏による、安倍内閣を不信任決議案の提案主旨を説明する演説をそのまま掲載した本です。 発売され、すぐ話題になりました。 枝野幸男、魂の3時間大演説 というか、そもそも、枝野幸男氏(立憲民主党代表)が安倍内閣不信任決議案の…

管理職昇格の面接に向けての準備

このブログにたどり着いた方の中には、管理職、あるいは何らかの昇格のための試験を真剣に考えておられる方がいらっしゃるでしょう。 なんども昇格試験、面接を受けてきた経験をもとに、「こんな心構えでどうでしょうか」というのをご紹介します。あくまでわ…

人事・労務担当者がふるえて喜ぶ仕事の瞬間:採用

人事・労務担当者の愚痴の記事です。 人事、労務、総務の仕事は、ちゃんとできて当たり前。 ほめられる、評価されることはまずありません。 逆に、うまくいかなかったときにはこっぴどく叱られる。 たとえば、異動や転勤は、多くのサラリーパーソンにとって…

一流のマネージャーは、パワハラと「厳しい指導」の境目を区別する

ハラスメントのニュースについて、枚挙にいとまがない昨今。 headlines.yahoo.co.jp しょうがねえなあ、あいつら と、問題になる指導者を他人事と思ってませんか。 王貞治に一本足打法を指導する荒川博 ビジネスパーソン、職場でもパワハラになりがちな指導…

お手本が反面教師でどうするよ?:官庁障害者雇用水増し問題

障害者雇用に関して、ニュースが飛び交ってます。 備忘録としても書き留めておかなければなりません。 // 0.障害者雇用率 ご存じない方のために、まず最初に障害者雇用率を説明しておきます。 (厚生労働省のサイト) 障害者雇用率制度 国や地方公共団体等…

世界ソフトボールに見習うべきことが多いと感じた日本の労働

この週末は、多くのスポーツを楽しみました。しかも記憶に残るようなものばかり。 高校野球の済美・星稜戦の大差からの逆転、そして延長戦でタイブレークでの逆転満塁サヨナラホームラン、「水泳王国日本」を思い出させそうなパンパシ水泳での日本人選手のメ…

サマータイム制で得するのは誰もいない、安倍首相でさえ

東京五輪で、夏の暑さを回避する対策としてサマータイム制導入の是非が検討されているようです。 推進、あるいは前向きなのは五輪委員会、東京都、安倍首相およびその周辺だけで、多くはサマータイム制に反対という声が大きいような気がします。 サマータイ…

杉田水脈議員とLGBTと自民党と日本会議と

短文記事です。 日本会議 山崎雅弘著 最近、この本を読みました。山崎雅弘さんの「日本会議 戦前回帰への情念」。 安倍首相、安倍政権が目指しているもの、向かおうとしている方向を指し示しているものが、日本会議という存在だ、ということ。 今では、安倍…

残業代が「補助金」だって? パソナ竹中会長の発言

お題「最近気になったニュース」 このブログは、誰かの非難とか、何かの考え・思想の主張とかをするつもりは全くありません。 しかしながら、このたびのパソナ会長の竹中平蔵氏の発言には黙っておられません。 // 1.パソナ 竹中会長の発言 時間に縛られな…

過労死は誰の責任か:田端氏の過労死ツイートが炎上中

タカアンドトシのトシにそっくりな、ZOZOTOWNの田端信太郎氏の過労死ツイートが炎上してます。 一連のツイートを見たが、一見もっともらしい局所の理屈を冷笑的に並べて弱者をいたぶる小賢しい大学生のような言葉の羅列だと思う。名前と顔出しでこうした振る…

自殺した社員の葬儀に参列したときの気持ちを思い出した

昔の話です。自殺した社員の葬儀に参列しました。 その時のことを今さらながら、というか今だからこそ思い出しています。 1.自殺した社員 正確には、その社員はわたしが勤務する会社ではありませんでしたが、資本関係のある企業グループとしては同じで、少…

日大には「危機管理学部」があるそうです。

驚くことに、日本大学には危機管理学部があるそうです。ぜひ、学んでみたいなあ、と思います。 今回の悪質タックル問題とは別に。いや、まじで。 1.危機管理の仕事 わたしが社会人になったのが約30年前。 そのときから総務を担当してましたが、その頃は…

診断書にアルコール依存性の記載がなかった話はどう解釈するか

// 元TOKIOの山口達也さんの事件をもう広げようとは思いません。 被害者のご親族もそういう主旨のことを望んでおられたとのことでしたし。 // ただ、総務・人事の仕事を担当しているわたしからすると、放っておけないと感じる話がありましたので、それだけは…

福田氏の退職金減額の考察

民間企業でいうところの「就業規則違反」に該当する事案が頻発している世情です。 福田前事務次官の退職金減額 財務省の福田淳一・前事務次官。 セクハラが事実だったと財務省は認め、処分するとしました。 その内容は「減給20%、6カ月の処分相当」とい…