新米管理職が書き綴る人事労務の仕事の毎日

管理職・マネージャーになりたて、あるいはこれから管理職を目指そうという方に向けて、現役管理職のわたしが経験談を中心に参考になる話をします。

人事労務

「非正規雇用」という言葉に騙されないようにしないと、ね。

「非正規雇用」という雇用形態がありますが、この言葉にだまされないようにしたい、と常々思ってます。 // 1.「非正規雇用」とは雇用形態ではない 非正規雇用というのは、具体的には、 契約期間が限定されている雇用契約(有期雇用) 短時間勤務(パート)…

セブンイレブンの残業手当未払いは深刻な話だぞ、無視してはいけない

セブンイレブンが残業代を支払ってなかった、というニュース。 これ、深刻だぜ。 www.nikkei.com https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53154780Q9A211C1MM0000/ 1.直接払の原則 そもそも給与の支払いを使用者であるオーナーでなく本部が代行しているのは…

偏差値は人の価値をはかるメーターではない、いや寧ろ偏差値と人の価値は反比例もある

【追記】2019/12/04 重要なことを書き忘れていました。最後部に追記しました。 入試で、より高い偏差値の学校にはいろうと、勉強に必死の学生(と親)に悪いのですが、偏差値が高い=人の価値が高い、とはいえないことがあります。 偏差値についての、人事労…

人事総務の仕事では滅多に得したことはないけど

人事、労務、総務の仕事で得したことなんてほとんどないんですけど。 つい先日、「この仕事じゃないとこんなメリットないよな」ということがあったのをご紹介します。 産業医との雑談 産業医は、職場の巡視や従業員との面談、安全衛生委員会出席などを通じて…

ちゃんとした人事制度が無いと、能力も組織もダメになる:厚労省の改革に期待する

前回の記事で、厚生労働省の改革に期待することを書きました。 soumu.hateblo.jp 人事制度に関して、若干加筆します。 0.免責 わたしは、以前労働省の方々と一緒に仕事をした経験があります。 そのときの記憶をもとに記事を書きます。 その記憶があやふや…

東大、内示取り消しの件で考え込んだ:異動、転勤、内示あれこれ

転勤とか異動の季節ですね。 内示を受け、あたふたと準備したり、家族に話をしたり。 総務を長く経験しているわたしが、これまで見た風景をアレコレ書きます。 →と書こうと思っていたのですが、よくわからん大学での人事の話がツイッターから飛び込んできた…

お手本が反面教師でどうするよ?:官庁障害者雇用水増し問題

障害者雇用に関して、ニュースが飛び交ってます。 備忘録としても書き留めておかなければなりません。 // 0.障害者雇用率 ご存じない方のために、まず最初に障害者雇用率を説明しておきます。 (厚生労働省のサイト) 障害者雇用率制度 国や地方公共団体等…

世界ソフトボールに見習うべきことが多いと感じた日本の労働

この週末は、多くのスポーツを楽しみました。しかも記憶に残るようなものばかり。 高校野球の済美・星稜戦の大差からの逆転、そして延長戦でタイブレークでの逆転満塁サヨナラホームラン、「水泳王国日本」を思い出させそうなパンパシ水泳での日本人選手のメ…

過労死は誰の責任か:田端氏の過労死ツイートが炎上中

タカアンドトシのトシにそっくりな、ZOZOTOWNの田端信太郎氏の過労死ツイートが炎上してます。 一連のツイートを見たが、一見もっともらしい局所の理屈を冷笑的に並べて弱者をいたぶる小賢しい大学生のような言葉の羅列だと思う。名前と顔出しでこうした振る…

自殺した社員の葬儀に参列したときの気持ちを思い出した

昔の話です。自殺した社員の葬儀に参列しました。 その時のことを今さらながら、というか今だからこそ思い出しています。 1.自殺した社員 正確には、その社員はわたしが勤務する会社ではありませんでしたが、資本関係のある企業グループとしては同じで、少…

診断書にアルコール依存性の記載がなかった話はどう解釈するか

// 元TOKIOの山口達也さんの事件をもう広げようとは思いません。 被害者のご親族もそういう主旨のことを望んでおられたとのことでしたし。 // ただ、総務・人事の仕事を担当しているわたしからすると、放っておけないと感じる話がありましたので、それだけは…

退職にまつわる仕事:自己都合退職

ブログを始めてまだ間もないというのに、もう退職の話。 このブログの更新ペースが遅いのは、他でもないわたしの怠慢のせいですが、その直接的な原因は、まさに退職に関する突発的な仕事をしていたからです。 この多忙を無駄にしたくない、ということで、退…