新米管理職のための参考書

管理職・マネージャーになりたて、あるいはこれから管理職を目指そうという方に向けて、現役管理職のわたしが経験談を中心に参考になる話をします。

管理人の自己紹介

ブログのスタートにあたり、自己紹介しとかないといけないですね。

 

名刺



 

民間企業に勤めるサラリーパーソンです。

社会人生活20数年。ずっと、人事・労務を中心とした総務の仕事をしています。

石を投げれば当たる、中間管理職です。

 

簡単な経歴です。

 

1.バブル最盛期に入社。工場での労務管理がメイン。

人生で最初の上司がとても素敵な人で、社会人生活で最も影響を受けました。

最高に尊敬する方です。

 

2.人事部に異動。給与計算、福利厚生、労組との交渉などを行いました。

また、全国の事業所の総務業務の整理や集約化、システム化などにも携わりました。

 

3.ブランチへ異動。ここでも労務管理がメインの仕事です。この頃から、リスク管理とかコンプライアンスといった、これまでに無い要素の仕事が生まれます。

ここにいる間、管理職に昇格しました。

ここでは、仕事以外にもいろいろな経験をしました。

 

4.グループ内の別会社に出向し、総務全般を担当してます。