新米管理職が書き綴る人事労務の仕事の毎日

管理職・マネージャーになりたて、あるいはこれから管理職を目指そうという方に向けて、現役管理職のわたしが経験談を中心に参考になる話をします。

復帰を申し出てきた、自己都合退職した社員の気持ち

タイトルのとおりです。 自己都合で退職した元社員が、復帰を申し出てきました。 1.自己都合退職の事情 その元社員には達成したい野望があり、そのためには当社の処遇は足りないようでした。 職場の環境に問題は感じていなかったようでしたが、その“野望”…

コロナ担当大臣が経済再生担当大臣でいいのか:文句を言わず,まんじゅうを2つに分ける話

経済再生とコロナは水と油。

傷病手当金に注意:人事・労務担当者が気をつけるべきこと

この記事は、傷病手当金という制度に関して、採用担当者が気をつけるべきことという角度から書く記事です。 傷病手当金という制度の性格上、福利厚生、社会保険の担当の方にももちろん関係はするので、読んで無駄にはならないとは思います。 1.傷病手当金…

さざ波:人格的に問題を感じるような人物が増えている実感がある、政官

さざ波 内閣官房参与の高橋洋一氏が、人格を疑うような発言。 日本はこの程度の「さざ波」。これで五輪中止とかいうと笑笑 pic.twitter.com/Q6JvZCOTUa — 高橋洋一(嘉悦大) (@YoichiTakahashi) May 9, 2021 上の引用ツイートがなくなるかもしれないので、…

コロナ禍の就職の難しさ:CAたち、車販売店

すべての責任をコロナに押し付けるわけにはいきません。 でも、就職活動、あるいは仕事を続ける・雇用が継続されるのは難しい、としみじみと感じた出来事を当事者に代わってご紹介します。 1.航空会社社員が自動車販売会社に出向 航空会社社員が自動車販売…

おしゃべりができなければ話にならない、管理職昇格

仕事とは会話です。 おしゃべりです。 管理職なんて、コミュニケーションとか言う前に、会話が大事。

ひとりの社員さえも救えなかった話

【更新】2021/02/12 初稿時は感情にまかせて書いてしまいましたm(_ _)m 怒りを感じることは、訓練や経験でしないようになった、大人なわたしです。 が、今日ほどにイライラ、怒りを感じたのはふた桁年ぶりかもしれません。 1.イライラの対象は菅・森ではな…

あだ名の問題は、学校だけではない、企業にもある「どう呼べばいいのか」

あだ名が小学校などで様々な観点から問題になっているようです。 (たとえば、こちら) news.yahoo.co.jp あだ名は企業においても問題をもっています。 以下、わたしの経験談も踏まえ、ご紹介します。 1.さん付け 多くの企業で「さん付け」を行なっておら…

高校生たちに贈る「面接のコツ」「面接官が考えてること」

昔、姪っ子に 「●●兄ちゃん(わたしのこと)、採用の仕事してるんだよね。面接のコツみたいなの、あるかな?」 と聞かれ、かわいい彼女のためにしゃべったことをiPhoneにメモしてたのが出てきた。 確か、今年の高卒新卒の採用選考解禁は先週金曜日(10月16日…

日本発のリーダー論、リーダーシップ論に力強さを感じるのでご紹介

リーダーシップ論をご紹介します。 語るのは、中満泉さん。 国連事務次長(軍縮担当上級代表)というリーダーです。 中満さんが日本人だからタイトルに「日本発」と書いたけど、それが日本発なのか日本人発なのか関係なく感じるくらい、目からウロコが落ちる…

片腕を2億で売るか、採用責任者の言葉に考えることがあって

「2億で片腕を切り落とせるか」のツイートが話題です。 昔この人に「2億円で片腕を切り落とせるか」という質問をされて「嫌ですねぇ〜」って答えたら「君の片腕は今2億円分の働きをしてるのかい?笑」みたいな詰め方されて、小学校の道徳の時間に大事なモノ…

コロナ感染防止に有効な手段について、産業医の意見

人事労務の仕事をしている友人から聞いた話です。 39度を超える高熱を出した社員が、自宅近くの内科を受診したとのこと。 内科医は、保健所に連絡するとともに、その社員に●●●病院でPCR今朝を受診するよう指示。 その友人は、産業医に問い合わせ。 産業医曰…

面接の評価とV-CATの評価はほぼ一致する:採用担当者が寄せる、V-CATへの信頼

V-CATについて、以前、管理職昇格試験に向けた説明の記事を書きました。 今回は、採用(企業側から見た場合)、転職活動(求職、転職活動をしている方から見た場合)について書きたいと思います。 // 0.免責 ここにご紹介する内容およびこのブログ全体は、…

日本での「働く」ということについての新型コロナウイルスの功罪

新型コロナウイルス(COVID-19)の猛威が止まりません。 収束したときに、 新型コロナウイルスのときは大変だったけど、でも●●が改善するきっかけにすることができたわたしたちはエライ! などと振り返りたいですね。 1.体調不良で仕事を休む空気 新型コロ…

COVID-19の災禍における人事労務担当者の気づき、点描とでも言いましょうか

COVID-19(新型コロナウイルス)の感染拡大、それに対する人間の不安、恐怖が広がっております。 // 人事労務の仕事をしているわたしが感じることをいくつか。 1.ANAがボランティア ANAの職員が、ボランティアで医療用のガウンを縫製するというニュース。 …

V-CAT、良い評価をしてもらおうとしたら低評価になるかも、ですよ

前にも書きましたけど、V-CATって「良い評価を狙おう」としてもできません。 そもそも、そういうものではありません。 soumu.hateblo.jp とある事例をご紹介してみます。 1.とある応募者 中途採用の面接での例です。 その応募者は20代。 年齢相応に社会…

COVID-19の影響で考案された、フリーランスへの給付金4100円について、過去に見聞したこと

COVID-19(新型コロナウイルス)の影響により、収入等が減った人たちに、安倍政権が立ち上げた「給付金4100円」という政策。 www.asahi.com これに関連して、わたし個人が、過去の見聞した情報をご紹介します。 1.4100円の計算根拠 フリーランスの…

転勤(転居を伴う異動)あれこれ パート2 「内示から着任まで2日?!」

今年も、異動、転勤の季節になりました。 昔、異動、転勤についてのあれこれという記事を書きましたが、今年も書きます。 soumu.hateblo.jp 1.内示から転居まで 転勤(転居を伴う異動)は、一般的には、 内示〜連絡開始(転勤前後の職場間の連絡開始)〜公…

安倍首相の「有給休暇を取りやすいように経済界に要請」のおかしさはみんなに伝わっているよ

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響に対し、安倍晋三首相は経済界に「有給休暇を取りやすいように」と要請したらしい。 www.huffingtonpost.jp この要請はよくわかりませんね。 企業で労務を担当している方々ならおわかりですね、おかしさの意味が。 年次…

在宅勤務、リモートワークなんて、見切り発車でやっちゃえばいい。課題はやってみたらわかる

東京オリンピック・パラリンピック対策として、主に首都圏の企業が前向きに考え始めたテレワーク、在宅勤務。 ここへきて、新型コロナウイルスのリスクもあり、真剣さが増しました。 在宅勤務なんて、やっちゃったらいいんです、早く。 1.我が職場で実行し…

葬儀ごとが連続した年末年始、響いた僧侶の言葉

この年末年始。法事やら訃報やらが連続しました。 その中で聞いた、僧侶の言葉にストンと落ちるものがありました。 1.僧侶の言葉 仕事納めの12月30日、妻からLINE。 遠方に住む叔父が亡くなったとの報。 年末年始は葬儀場の利用ができないとのことで、年越…

「非正規雇用」という言葉に騙されないようにしないと、ね。

「非正規雇用」という雇用形態がありますが、この言葉にだまされないようにしたい、と常々思ってます。 // 1.「非正規雇用」とは雇用形態ではない 非正規雇用というのは、具体的には、 契約期間が限定されている雇用契約(有期雇用) 短時間勤務(パート)…

セブンイレブンの残業手当未払いは深刻な話だぞ、無視してはいけない

セブンイレブンが残業代を支払ってなかった、というニュース。 これ、深刻だぜ。 www.nikkei.com https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53154780Q9A211C1MM0000/ 1.直接払の原則 そもそも給与の支払いを使用者であるオーナーでなく本部が代行しているのは…

偏差値は人の価値をはかるメーターではない、いや寧ろ偏差値と人の価値は反比例もある

【追記】2019/12/04 重要なことを書き忘れていました。最後部に追記しました。 入試で、より高い偏差値の学校にはいろうと、勉強に必死の学生(と親)に悪いのですが、偏差値が高い=人の価値が高い、とはいえないことがあります。 偏差値についての、人事労…

人事総務の仕事では滅多に得したことはないけど

人事、労務、総務の仕事で得したことなんてほとんどないんですけど。 つい先日、「この仕事じゃないとこんなメリットないよな」ということがあったのをご紹介します。 産業医との雑談 産業医は、職場の巡視や従業員との面談、安全衛生委員会出席などを通じて…

わたしが目指している、総務の仕事のありたい姿

総務って、ぞうきんみたいな存在でいたいよね いくつかの会社で総務の仕事をしている仲間たちと飲みながら、ふっとつぶやいた自分の言葉を、以下の記事を読みながら思い出しました。 (この言葉は後で詳述しますが、この記事の本題ではありません:なら書く…

ちゃんとした人事制度が無いと、能力も組織もダメになる:厚労省の改革に期待する

前回の記事で、厚生労働省の改革に期待することを書きました。 soumu.hateblo.jp 人事制度に関して、若干加筆します。 0.免責 わたしは、以前労働省の方々と一緒に仕事をした経験があります。 そのときの記憶をもとに記事を書きます。 その記憶があやふや…

厚生労働省の改革に期待するしか、日本の改良への道は無さそうとも思える

※答申に目を通し、加筆しました。 厚生労働省の若手官僚が、職場環境改革を要望する答申を出した、というニュースが出てました。 ちょっと前なんですけどね。 https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1908/27/news079.html 期待してます。 0.この記…

JK(高校生)が考えている「こんな会社に入りたい」「こんな会社には入りたくない!」

就職を目指す高校生たちと雑談をする機会がありました。 彼ら彼女らに聞いた、に聞いた、「こんな会社に入りたい」「こんな会社には入りたくない」です。企業の採用担当者(わたしを含む)は参考にしましょう。 ちなみに、男女の割合は女子学生が9割程度で…

新卒以上に、中途入社社員のフォローやサポートは大事

多くの企業で、新卒以外に中途採用をやっておられるでしょう。 新卒よりも中途採用のフォロー、サポートが大事って話をしようと思います。 // 企業によっては経験者採用などと表現する場合もあるでしょうね。 表現するだけではなく、実際に特定の業界の経験…